デジタルトランスフォーメーション―破壊的イノベーションを勝ち抜くデジタル戦略・組織のつくり方

個数:
電子版価格 ¥1,944
  • 電書あり

デジタルトランスフォーメーション―破壊的イノベーションを勝ち抜くデジタル戦略・組織のつくり方

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2018年07月18日 06時52分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 279p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784822237578
  • NDC分類 336.17
  • Cコード C0034

内容説明

ITによる企業変革、待ったなし!Uber、Airbnb、FinTechベンチャー、ディスラプター(破壊者)は突然やって来る!「顧客の真実」を知らない日本企業の危機。なぜ家電王国は崩壊したのか。最強の自動車産業も磐石にあらず。研究開発、マーケティング、顧客との関係、協業…すべてのビジネスの常識が覆る。今、必要なのはデジタルトランスフォーメーションだ!

目次

第1章 デジタル技術が変える近い将来
第2章 デジタル時代に対応できない企業の末路
第3章 なぜ、デジタル時代への対応が遅れたのか
第4章 デジタルトランスフォーメーションの本質
第5章 デジタル戦略の構築と実行
第6章 デジタル組織への転換

出版社内容情報

本格的なデジタルの時代に突入し、ITを活用した新しいサービスや企業が次々と生まれています。代表的プレイヤーはアップルやグーグル、ウーバーなどのIT企業です。既存の産業に対して新しいビジネスモデルを持ち込み、破壊的インパクトを与えるためデジタルディスラプター(デジタルによる破壊者)とも呼ばれています。

デジタル化の影響は既に日本企業にも及んでおり、“王国”とまで言われた日本の家電産業は壊滅状態に陥りました。最強の自動車産業もIT企業の挑戦を受け、将来にわたり磐石とは言えなくなりつつあります。既存の大企業といえども、自らのビジネスをデジタル化し変革していかない限り、明日は保証されないのです。

本書は、こうしたデジタルトランスフォーメーション(デジタルによる変革)に取り組む企業のために具体的な処方箋を提供します。デジタル戦略は、誰が、どのように立案し実行すべきか。必要な経営機能(担当役員)、推進組織とは? そして既存のIT部門の役割は? 全ての解決策がこの1冊の中にあります。

はじめに

【第1章】デジタル技術が変える近い将来

【第2章】デジタル時代に対応できない企業の末路

【第3章】なぜ、デジタル時代への対応が遅れたのか
1.顧客の進化に対する読み違え
2.カスタマーエクスペリエンスへの訴求不足
3.ITに対する距離感
4.既成概念への固執

【第4章】デジタルトランスフォーメーションの本質
1.ビジネスモデルの再定義
2.顧客が中心
3.顧客情報の収集と分析
4.データ活用基盤の発達
5.エコシステムの加速化

【第5章】デジタル戦略の構築と実行
1.デジタル戦略方針の策定
2.徹底したCX向上策
3.リアルチャネルとの融合
4.デザイン思考
5.デジタルマーケティング
6.オープンイノベーション

【第6章】デジタル組織への転換
1.デジタル戦略組織
2.既存組織との連携
3.イノベーションリーダーの育成
4.デジタル要員の育成
5.ダイバーシティを受け入れる組織文化の醸成
6.経営の役割

おわりに

ベイカレント・コンサルティング[ベイカレント・コンサルティング]