このえほんだいすき!―読み聞かせのための48冊

個数:

このえほんだいすき!―読み聞かせのための48冊

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年08月15日 13時08分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 132p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784818409842
  • NDC分類 019.5
  • Cコード C0037

内容説明

たのしいえほんって、なに??読み聞かせ歴34年の達人が、絵本選びの悩みを解決します!

目次

1 絵本とあそぼう―0~2歳くらいから(父親に向ける尊敬とあこがれ『おっとっと』;なかよしになりたい!『いぬがいっぱい』『ねこがいっぱい』 ほか)
2 ものがたりの世界へ―3歳くらいから(小さくたって大活躍『しょうぼうじどうしゃじぷた』;ありのままに時がくるのを待つ『たまごにいちゃん』 ほか)
3 成長によりそって―6歳くらいから(自分へのこだわりから少しだけ解き放たれて『わたし』;明日はくると信じて毎日を生きる『あしたは月よう日』 ほか)
4 絵本は人生の道しるべ―9歳くらいから(常識の制約を痛快に打ち破る『みにくいシュレック』;極限の中でも失われないもの『オットー』 ほか)

著者等紹介

細川和子[ホソカワカズコ]
神戸市生まれ。関西学院大学文学部日本文学科卒業、同大学院文学研究科博士課程前期課程日本文学専攻修了。文学修士。1983年、「熊本子どもの本の研究会」の発足に携わる。この時、絵本の読み聞かせ活動を始める。1991年、西宮市にて「おはなしと絵本の会」を友人たちと設立。現在、「おはなしと絵本の会」代表。「熊本子どもの本の研究会」会員。「日本子どもの本研究会」会員。ひょうご絵本の伝承師。日本基督教団塚口教会教会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。