看護の基本となるもの (再新装版)

個数:

看護の基本となるもの (再新装版)

  • ウェブストアに107冊在庫がございます。(2019年05月23日 10時10分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 93p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784818019966
  • NDC分類 492.9
  • Cコード C3047

目次

1 看護師の独自の機能、すなわち基本的看護ケア
2 人間の基本的欲求およびそれらと基本的看護との関係
3 基本的看護ケアを行うにあたって考慮に入れるべき患者の状態、その他の条件(基本的看護ケアのための計画)
4 基本的看護の構成要素(患者の呼吸を助ける;患者の飲食を助ける;患者の排泄を助ける;歩行時および坐位、臥位に際して患者が望ましい姿勢を保持するよう助ける。また患者がひとつの体位からほかの体位へと身体を動かすのを助ける;患者の休息と睡眠を助ける;患者が衣類を選択し、着たり脱いだりするのを助ける;患者が体温を正常範囲内に保つのを助ける;患者が身体を清潔に保ち、身だしなみよく、また皮膚を保護するのを助ける;患者が環境の危険を避けるのを助ける。また感染や暴力など、特定の患者がもたらすかもしれない危険から他の者を守る;患者が他者に意思を伝達し、自分の欲求や気持ちを表現するのを助ける;患者が自分の信仰を実践する、あるいは自分の善悪の考え方に従って行動するのを助ける;患者の生産的な活動あるいは職業を助ける;患者のレクリエーション活動を助ける;患者が学習するのを助ける)

著者等紹介

ヘンダーソン,ヴァージニア・A.[ヘンダーソン,ヴァージニアA.] [Henderson,Virginia A.]
1897年ミズリー州カンサスシティに生まれる。その後、バージニア州に暮らす。1918年発足したばかりのワシントンの陸軍看護学校に入学。校長はアニー・グッドリッチ。1921年同校卒業。ニューヨーク州の登録看護師となる。ヘンリー街セツルメント、ワシントンDCの訪問看護師を経て、バージニア州のノーフォーク、プロテスタント病院看護学校にて教鞭をとる。1929年コロンビア大学ティーチャーズ・カレッジ入学。1932年学士号、1934年修士号を取得。1934年同カレッジ卒後教育担当准教授となり、1948年まで学生指導。1953~1971年エール大学研究担当准教授。1971~1996年エール大学看護学部名誉研究員

湯槇ます[ユマキマス]
1904年岡山県に生まれる。1924年聖路加高等看護学校卒業。1927年アメリカ、ボストン・ピーターベントプリガム看護学校研究科留学。1948年カナダ、トロント大学留学。1954年東京大学医学部衛生看護学科助教授。1965年同教授。東京女子医科大学付属病院看護部長。1969~1972年東京女子医科大学看護短期大学教授

小玉香津子[コダマカズコ]
1936年千葉県に生まれる。1959年東京大学医学部衛生看護学科卒業、東大分院研究生。1960年同学科基礎看護学講座技術員。1967年神奈川県立衛生短期大学非常勤講師。1984年同教授。1991年日本赤十字看護大学教授。1999~2003年名古屋市立大学看護学部教授・学部長。2004年~聖母大学看護学部教授、2007~2011年学部長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。