在宅看護論〈1〉概論編―家族看護を基盤とした (第3版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

在宅看護論〈1〉概論編―家族看護を基盤とした (第3版)

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B5判/ページ数 347p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784818018600
  • NDC分類 492.9
  • Cコード C3347

目次

在宅看護とは何か
第1部 在宅看護の歴史と特性(在宅看護はどのように発展してきたか;在宅看護システムと活動の現状)
第2部 一単位の家族を対象とした在宅看護過程を学ぶ(家族の理解と家族を対象とした在宅看護過程)
第3部 対象の理解と在宅看護のポイント(療養者を介護する家族の理解と在宅における家族支援のポイント;療養者の理解と在宅看護のポイント)
第4部 地域社会の理解と在宅ケアシステム(地域社会を理解する;在宅ケアシステム)