看護における質的研究<br> 解釈学的現象学による看護研究―インタビュー事例を用いた実践ガイド

個数:
  • ポイントキャンペーン

看護における質的研究
解釈学的現象学による看護研究―インタビュー事例を用いた実践ガイド

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 160p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784818011533
  • NDC分類 492.9
  • Cコード C3347

目次

第1章 はじめに
第2章 計画書を書くこと
第3章 フィールドワークをどのように始めるか
第4章 倫理的な問題と倫理的承認
第5章 サンプリング
第6章 研究をどのように実施するか
第7章 データをどのように分析するのか
第8章 バイアスを減らすこと
第9章 成果(findings)を書くこと

著者等紹介

大久保功子[オオクボノリコ]
1983年、聖路加看護大学卒業。聖路加国際病院助産師通算6年。1987年、聖路加看護大学助手。1994年、聖路加看護大学大学院看護学研究科博士前期課程修了。1996年神戸大学医学部保健学科講師、助教授。1999年信州大学医療技術短期大学部助教授。2001年信州大学医学部保健学科教授。東京医科歯科大学医学系研究科博士後期課程に社会人として在籍中。修士(看護学)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。