離婚調停ガイドブック―当事者のニーズに応える

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 319p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784817835116
  • NDC分類 327.4
  • Cコード C2032

出版社内容情報



梶村 太市[カジムラタイチ]
著・文・その他

内容説明

本書では、家事調停委員のために、離婚調停を適切妥当に運営するにあたって最小限必要な知識と技法を提供した。離婚法や調停手続法の単なる解説ではなく、実務をどのように運営すべきかという視点から、かなり突っ込んだ提案をしている。

目次

第1章 離婚調停とはどのような制度か
第2章 離婚調停はどのように進行するか
第3章 離婚調停ではどのような法律問題があるか
第4章 離婚調停ではどのような条項の成立をめざすか
第5章 成立率を高めるためどのような技法があるか
第6章 渉外離婚調停はどのように進行するか

著者等紹介

梶村太市[カジムラタイチ]
昭和16年5月愛知県に生まれる。舟着村立乗本小学校、鳳来町立長篠中学校、愛知県立新城高等学校を経て、昭和37年3月裁判所書記官研修所(速記部)卒業。昭和37年4月名古屋地裁速記官補。昭和41年3月愛知大学第二法経学部法学科卒業。昭和43年4月司法試験合格。昭和46年4月松山地裁判事補(3年)。以後、東京家裁(2年)、東京地裁(1年)、釧路地家裁北見支部(2年)、東京家裁(2年)、東京地裁(1年)、那覇地裁(2年)、東京高裁(3年)、大阪法務局(2年)、福岡法務局(2年)、東京法務局(3年)、東京家裁(4年)、東京地裁(2年)を経て、平成12年4月横浜家裁判事。平成14年8月依願退職。現在、横浜地方法務局所属公証人(横浜駅西口公証センター勤務)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。