実験計画と分散分析のはなし―効率よい計画とデータ解析のコツ (改訂版)

個数:

実験計画と分散分析のはなし―効率よい計画とデータ解析のコツ (改訂版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年04月25日 17時31分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 217p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784817194572
  • NDC分類 417.7

内容説明

本書は、実験計画の立て方や分散分析の手順が面倒で、初心者泣かせと言われる実験計画法の真髄に触れていただくと同時に、あすの実務にもすぐ使える入門書です。

目次

1 商品見本2つ半
2 ランダム化の功徳
3 因子が1つ―実験計画と分散分析
4 因子が2つ、3つ、4つ…―実験計画と分散分析
5 ラテン方格を使う―実験計画と分散分析
6 交互作用と直交表
7 手順トラの巻

著者紹介

大村平[オオムラヒトシ]
工学博士。1930年秋田県に生まれる。1953年東京工業大学機械工学科卒業。防衛庁空幕技術部長、航空実験団司令、西部航空方面隊司令官、航空幕僚長を歴任。1987年退官。その後、防衛庁技術研究本部技術顧問、お茶の水女子大学非常勤講師、日本電気株式会社顧問、(社)日本航空宇宙工学会顧問などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)