口腔機能向上のためのレクリエーション&トレーニング

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 127p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784816353154
  • NDC分類 369.26
  • Cコード C3036

内容説明

高齢者の健康は口腔機能がカギ。介護の現場で楽しみながらできるレクリエーション、トレーニング満載。

目次

第1章 口腔ケアに欠かせない「唾液」の重要性(健康な体は毎日の口腔ケアから!;唾液と自律神経の密接な関係;日常生活の中でできる口腔機能向上のための工夫)
第2章 口腔機能向上レクリエーション(レクリエーションで改善できる口腔機能;顔を刺激するレクリエーション;口の周りを刺激するレクリエーション ほか)
第3章 レクリエーションに役立つサンプル&パーツ(口腔ケアに関連する主な部位;レクリエーションの組み合わせサンプルプラン;介護施設で使えるレクリエーション実践シート見本 ほか)

著者等紹介

江崎久美子[エザキクミコ]
ア歯科江崎診療所院長。1974年、神奈川歯科大学卒業後、同大学口腔診断学教室勤務。卒業と同時にDr.ダリル・ビーチに師事、1977年にア歯科江崎診療所を世田谷桜新町に開設。1980年より東邦大学医学部大橋病院麻酔科で麻酔や救急医療を学び、研究に従事。1983年よりDr.アレキサンダー(矯正)に師事。1992年に医学博士号を取得

吉川美加[ヨシカワミカ]
介護福祉士。道灌山学園保育福祉専門学校介護福祉士専攻科教務主任。学校での授業のほか、在宅での訪問介護や、特別養護老人ホームでの介護など現場での経験も豊富(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。