ナースのためのやさしくわかるがん化学療法のケア

個数:

ナースのためのやさしくわかるがん化学療法のケア

  • ウェブストアに13冊在庫がございます。(2018年07月21日 11時23分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 255p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784816351709
  • NDC分類 492.945
  • Cコード C3047

内容説明

薬物療法のメカニズムから、副作用とその対処法、がん患者を助ける社会制度までイラストで詳しく紹介。特に5大がんについては詳しく解説。

目次

1 がん医療について(がん医療の動向;チーム医療 ほか)
2 がんの薬物療法(アルキル化剤;代謝拮抗剤 ほか)
3 5大がんについて(5大がんの疫学;肺がん ほか)
4 副作用と対処法(抗がん剤の副作用(有害反応)対策
悪心・嘔吐 ほか)
5 診療報酬・社会資源(がんの治療体制;がんに関する診療報酬 ほか)

著者等紹介

坪井正博[ツボイマサヒロ]
1961年岡山県生まれ。1987年東京医科大学を卒業。役職:横浜市立大学附属市民総合医療センター呼吸器病センター外科、化学療法・緩和ケア部、准教授・部長。病院:東京医大病院、国立がんセンター中央病院等で研修を積んだ後、東京医大病院に戻って肺がんの外科治療、薬物療法に従事。その後2008年に神奈川県立がんセンター呼吸器外科の勤務を経て、2012年4月より現職。患者さん本位の診療を続けるかたわら、術後補助療法を中心に多くの臨床試験、治療開発に関わっている

渡邉眞理[ワタナベマリ]
2010年神奈川県立がんセンター看護局長。2003年がん看護専門看護師。日本がん看護学会理事。独立行政法人国立がん研究センターがん対策情報センター外部検討委員

坪井香[ツボイカオリ]
神奈川県立がんセンター主任看護師。2008年がん看護専門看護師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。