人格障害は自分が治す―人格障害、アルコール依存症からの完全復活

個数:
  • ポイントキャンペーン

人格障害は自分が治す―人格障害、アルコール依存症からの完全復活

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 271p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784812701928
  • NDC分類 916
  • Cコード C0011

内容説明

幼いころから両親との間に正常な関係が結べなかった著者は、成長して人格障害とアルコール依存症に陥る。しかし、出会った人々に支えられながら、さまざまな“気づき”を通して母を赦し、父を赦し、ついには感謝できるまでになり、やがて自分の力で立ち直っていく。それは、小さいけれど素晴らしい奇跡の積み重ねだった。―すべての人が、自分の力で、あらゆる苦しみから解き放たれ、幸せになる道を示した、感動的な作品。

目次

1948~1966
1966~1984
1985~1991
1992~2000
2001~2005
2005.2

著者等紹介

新井彌重[アライヤエ]
1947年、東京生まれ。大学卒業後、小学校教師となり、2003年退職する。ものごころついたときから人と関われない、感情が感じられないなどの様々な人格障害の症状に苦しみながら成長する。1985年、アルコール依存症に陥ったことから、苦しみの原因を知り、それを克服すべく一歩一歩手探りで歩みはじめていく(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。