「正義」の倫理―ジョージ・W.ブッシュの善と悪

個数:
  • ポイントキャンペーン

「正義」の倫理―ジョージ・W.ブッシュの善と悪

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 313,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784812204115
  • NDC分類 312.53
  • Cコード C1012

内容説明

9・11、アフガン戦争、イラク戦争に突き進んだアメリカ。ブッシュを選択したアメリカ国民が持つ倫理観とは。ブッシュの決断に世論はどう動いたか。世界的な倫理学者、ピーター・シンガーはブッシュの説く倫理観の虚偽性を明らかにし、世界は、日本はアメリカに対してどう向き合うべきかを示唆する。

目次

ブッシュの倫理?
第1部 ブッシュのアメリカ(世界に比類のない正義と機会の国;生命の文化;世界でもっとも自由な国?;信仰の力)
第2部 アメリカと世界(世界を共有する;戦争:アフガニスタン;イラクでの戦争;パックス・アメリカーナ;ジョージ・W.ブッシュの倫理観)

著者等紹介

シンガー,ピーター[シンガー,ピーター][Singer,Peter]
1946年オーストラリア生まれ。モナッシュ大学教授をへて現在プリンストン大学教授

中野勝郎[ナカノカツロウ]
1958年生まれ。立教大学法学部卒業。東京大学大学院法学政治学研究科修了(法学博士)。放送大学助教授、北海道大学教授をへて、現在法政大学法学部教授。専攻はアメリカ政治史
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。