13歳までにやっておくべき50の冒険

個数:
  • ポイントキャンペーン

13歳までにやっておくべき50の冒険

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年12月13日 12時45分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 189p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784811807973
  • NDC分類 K786
  • Cコード C8075

内容説明

真の勇者だけが達成できる50のミッション きみは、この挑戦を受ける覚悟があるか?

目次

宝探しをプロデュースしよう
シャボン玉のなかに入ってみよう
ローラースケートで出かけよう
どこでもすぐにサッカーだ
ロープの結び方を5つマスターしよう
凧を飛ばして、鳥の気分を味わおう
雲のかたちを10個覚えよう
7種類の動物にえさをあげてみよう
木に登って世界をながめてみよう
木の上に家をつくってみよう〔ほか〕

著者等紹介

バッカラリオ,ピエルドメニコ[バッカラリオ,ピエルドメニコ] [Baccalario,Pierdomenico]
1974年、イタリア、ピエモンテ州生まれ。児童文学作家。高校時代より短篇の創作をはじめ、15日間で書きあげたという『La Strada del Guerriero(戦士の道)』で1998年にデビュー。『コミック密売人』(岩波書店)で2012年度バンカレッリーノ賞受賞

ペルチヴァーレ,トンマーゾ[ペルチヴァーレ,トンマーゾ] [Percivale,Tommaso]
1977年、イタリア、ピエモンテ州生まれ。作家であり、マジシャンであり、遊びと冒険のプロフェッショナル。数多くの出版社で児童書の編集にたずさわりながら、冒険にあふれた児童小説を多く執筆

フェッラーリ,アントンジョナータ[フェッラーリ,アントンジョナータ] [Ferrari,AntonGionata]
1960年、イタリア、ロンバルディア州生まれ。長年、アニメ映画制作にたずさわったのち、児童書のイラストを担当するようになる。2007年、もっともすぐれたイラストレーターとしてイタリア・アンデルセン賞を受賞するほか、さまざまなコンクールで権威ある賞を数多く受賞。現在、イタリア児童文学の分野では、もっともよく知られたイラストレーターのひとり

佐藤初雄[サトウハツオ]
1956年、東京都生まれ。NPO法人国際自然大学校理事長。日本の野外活動指導の第一人者。1983年に国際自然大学校を設立して以来、30年以上にわたり、子どもと大人に自然のなかでの冒険の楽しさを伝えている。NPO法人自然体験活動推進協議会代表理事、公益社団法人日本キャンプ協会監事、日本野外教育学会理事などを務める

有北雅彦[アリキタマサヒコ]
1978年、和歌山県生まれ。作家・演出家・翻訳家・俳優。大阪外国語大学でイタリア語を学びながらコメディーユニット・かのうとおっさんを結成。映画や演劇などイタリアの文化的お宝を日本に紹介する京都ドーナッツクラブのメンバーとしても活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

世界で500万部を突破した『ユリシーズ・ムーア』シリーズで知られる児童文学作家・バッカラリオらが贈る、少年のため冒険ガイド。世界で500万部を突破した『ユリシーズ・ムーア』シリーズや、『THE LOCK』シリーズ(ともに学研プラス)、で知られる児童文学作家・バッカラリオらが贈る、ちょっぴり変わったアドベンチャーガイド。



木登りや雪合戦のようなアクティブなものから、魔法の薬の調合といった「?」なものまで、多彩な50のミッションが子どもたちを待ちうけます。



野外活動指導の第一人者による監修のもと、日本向けに注釈を入れ、巻末には【自然のなかで冒険できる野外学校リスト】を収録。

【冒険のリスト】※は大人といっしょにやるもの



1●宝探しをプロデュースしよう

2●シャボン玉のなかに入ってみよう

3●ローラースケートで出かけよう

4●どこでもすぐにサッカーだ

5●ロープの結び方を5つマスターしよう

6●凧を飛ばして、鳥の気分を味わおう

7●雲のかたちを10個覚えよう

8●7種類の動物にえさをあげてみよう

9●木に登って世界をながめてみよう

10●木の上に家をつくってみよう ※

11●危ないところでねむってみよう

12●ねころがって星を見よう

13●ほんものの杖をつくろう

14●真っ暗な夜に外を歩いてみよう ※

15●日の出と日の入りを目撃しよう

16●植物を種から育てよう

17●パチンコをつくって使いこなそう ※

18●10歩はなれた場所から空き缶をたおそう

19●高い丘から転がりおりてみよう

20●野生の動物を3種類、写真にとってみよう

21●森の生きものの足跡をたどろう

22●火をおこしてみよう ※

23●きのこの見分け方を覚えよう ※

24●雪だるまをつくろう

25●本格的な雪の家をつくってみよう

26●雪そりでジャンプしてみよう

27●雪合戦で大バトル

28●化石を探してみよう

29●秘密結社を結成しよう

30●暗号を書いてみよう

31●友だちを尾行してみよう

32●廃墟を探検してみよう

33●偉人になりきってみよう

34●コンパスと地図で方角を知ろう

35●新聞記事やブログを書こう

36●難しいゲームをクリアしよう

37●モンスターの友だちを創作しよう

38●魔法の薬を調合してみよう

39●物語を書いてみよう

40●手紙を書いて、送ってみよう

41●嵐でずぶぬれになってみよう

42●プレイリストをつくろう

43●芝居を上演しよう

44●パンをつくって食べよう ※

45●砂浜に行ってみよう

46●ビー玉レースで遊ぼう

47●目かくしをして街を歩こう

48●おもちゃを分解して、もう一度組み立てよう

49●願いごとリストをつくろう

50●宝物をかくそう



[巻末付録]自然のなかで冒険できる野外学校リスト

ピエルドメニコ・バッカラリオ[ピエルドメニコ バッカラリオ]
1974年、イタリア、ピエモンテ州生まれ。児童文学作家。高校時代より短篇の創作をはじめ、15日間で書きあげたという『La Strada del Guerriero(戦士の道)』で1998年にデビュー。以降、数々のベストセラーを世に送り出す。謎解き冒険ファンタジーである『ユリシーズ・ムーア』シリーズ(学研プラス)は、世界数十か国で翻訳されている。『コミック密売人』(岩波書店)で2012年度バンカレッリーノ賞受賞。

トンマーゾ・ペルチヴァーレ[トンマーゾ ペルチヴァーレ]
1977年、イタリア、ピエモンテ州生まれ。作家であり、マジシャンであり、遊びと冒険のプロフェッショナル。マンガ、おもちゃ、映画、ボードゲーム、野外活動など、その興味はあらゆる方向にのびる。数多くの出版社で児童書の編集にたずさわりながら、自身も冒険にあふれた児童小説を多く執筆。『Ribelli in fuga(逃走の反逆者)』はイタリア・アンデルセン賞の最終選考に残る。近著に『Pi? veloce del vento(風よりも疾く)』など。

アントンジョナータ・フェッラーリ[アントンジョナータ フェッラーリ]
1960年、イタリア、ロンバルディア州生まれ。長年、アニメ映画制作にたずさわったのち、児童書のイラストを担当するようになる。2007年、もっともすぐれたイラストレーターとして、イタリア・アンデルセン賞を受賞するほか、さまざまなコンクールで権威ある賞を数多く受賞。現在、イタリア児童文学の分野では、もっともよく知られたイラストレーターのひとり。日本語訳の絵本に『こころやさしいワニ』(岩崎書店)がある。

佐藤 初雄[サトウ ハツオ]
1956年、東京都生まれ。NPO法人国際自然大学校理事長。日本の野外活動指導の第一人者。1983年に国際自然大学校を設立して以来、30年以上にわたり、子どもと大人に自然のなかでの冒険の楽しさを伝えている。NPO法人自然体験活動推進協議会代表理事、公益社団法人日本キャンプ協会監事、日本野外教育学会理事などを務める。『社会問題を解決する自然学校の使命』(みくに出版)など著書多数。

有北 雅彦[アリキタ マサヒコ]
1978年、和歌山県生まれ。作家・演出家・翻訳家・俳優。大阪外国語大学でイタリア語を学びながらコメディーユニット・かのうとおっさんを結成。映画や演劇などイタリアの文化的お宝を日本に紹介する京都ドーナッツクラブのメンバーとしても活躍中。ドーナッツクラブ名義の訳書にシルヴァーノ・アゴスティ『見えないものたちの踊り』(シーライトパブリッシング)などがある。