Bibliophile series<br> 推理小説に見る古書趣味

Bibliophile series
推理小説に見る古書趣味

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784809905070
  • NDC分類 901.3
  • Cコード C0090

内容説明

古書の世界に通暁する著者が、東西の推理小説に材を採り、古書の世界の魅力を縦横に語る。

目次

第1章 エリザベス・デイリイの作品
第2章 ピエール・ヴェリの「絶版殺人事件」
第3章 ヘミングウェイの手稿をめぐって
第4章 古書店の中のフィリップ・マーロウ
第5章 パルプ・マガジンへの執着を示す探偵たち
第6章 鞍馬天狗のモデルが古書店を訪れるとき
第7章 副業に古書店を営む泥棒
第8章 フランス文学との接近遭遇
第9章 貴族探偵のもうひとつの趣味
第10章 ブリキの玩具に熱狂する人々
第11章 図書館の本が切り裂かれるとき
第12章 ロマンスをとりもつ古書
第13章 情報センターとしての古書店
第14章 英米の短篇作品の中から
第15章 日本の推理小説の諸作品