看護観察のキーポイントシリーズ
急性期・周手術期〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 355p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784805821329
  • NDC分類 492.94
  • Cコード C3047

目次

緊急来診患者の観察
夜勤と観察
術前患者の観察
手術室の患者の観察
手術患者の家族の観察
術後患者の観察
痛みのある患者の観察
起こりやすい術後合併症の観察
ハイリスク患者の観察
高齢者・コミュニケーション障害者の観察
ターミナル患者の観察

著者紹介

宮崎和子[ミヤザキカズコ]
1949年日本赤十字社香川支部救護看護婦養成所卒業。1957年法政大学法学部卒業。佼成病院内科病棟婦長、千葉大学教育学部助教授、神奈川県立衛生短期大学教授を経て、千葉県立衛生短期大学教授。1995年退官

富田幾枝[トミタイクエ]
1958年岡山大学医学部附属看護学校卒業。岡山大学医学部附属病院看護婦、同主任看護婦、岡山大学医学部附属看護学校文部教官講師、千葉県立衛生短期大学助教授、岡山県立大学教授、岡山大学医療技術短期大学部教授を経て、現在、岡山大学医学部保健学科教授。日本看護協会看護研修学校(教員養成課程)卒業。仏教大学社会学部社会福祉学科卒業。看護学博士