• ポイントキャンペーン

プログラマの数学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 248p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784797329735
  • NDC分類 410
  • Cコード C0055

内容説明

プログラミングに役立つ「数学的な考え方」を身につけよう。プログラムや数学の知識は必要ありません。難しい数式はいっさい使わず、明快な文章、たくさんの図、パズルを通して、やさしく解説しています。プログラミング初心者、数学の苦手な人にも最適。

目次

第1章 ゼロの物語―「ない」ものが「ある」ことの意味
第2章 論理―trueとfalseの2分割
第3章 剰余―周期性とグループ分け
第4章 数学的帰納法―無数のドミノを倒すには
第5章 順列・組み合わせ―数えないための法則
第6章 再帰―自分で自分を定義する
第7章 指数的な爆発―困難な問題との戦い
第8章 計算不可能な問題―数えられない数、プログラムできないプログラム
第9章 プログラマの数学とは―まとめにかえて

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

takaC

45
横着目的で時々適当なプログラムを書いてあれこれ処理してる自分(自分!=文系&&自分!=プログラマ)ですが、これはなかなか興味深い内容でした。2014/12/22

kaida6213

9
そんな大したもんではないが。3項論理とかそれなりに面白いかも。2013/12/12

libra

8
プログラムとの直接的な影響よりも、高校時代に、この数式を覚えて何になるの?という疑問が解けたような助けになった。なるほど、案外身近なものだったと感じた。2017/02/25

baboocon

8
超速読で読了。プログラマの、と銘打ってはいるがプログラマでなくても読める。わかりやすい図と文章で数学的論理思考のとっつきにちょうどいい入門書。2016/12/25

キュウキュウ

4
これ・・・かなりいいです。特に0の説明。位取り記数法ぐらい知っとる!と思って読んだが、何もないことを示すためのゼロは、場所を確保する役割があるから始まって、カプセルにダミーをまぜておくことで、何日飲んで、何日休むって飲み方を、毎日飲むに変換できると説明される。目から鱗が落ちる。2014/08/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/557516

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。