良いトレーニング、無駄なトレーニング―科学が教える新常識

個数:

良いトレーニング、無駄なトレーニング―科学が教える新常識

  • ウェブストアに18冊在庫がございます。(2018年10月23日 03時23分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 366p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784794218865
  • NDC分類 780.7
  • Cコード C0075

内容説明

元カナダ代表の中・長距離ランナーで、物理学の博士号をもつ科学ジャーナリストが、スポーツ科学の成果をもとにトレーニングに関する驚きの情報をわかりやすく紹介。これまでの常識や根拠のない思い込みによってではなく、世界各地の研究者による400以上の論文と、100以上のインタビューから得た「たしかな証拠」にもとづき、フィットネスに関するよくある疑問に答える。

目次

第1章 トレーニング以前の基礎知識
第2章 フィットネスギア
第3章 トレーニングの生理学
第4章 有酸素運動
第5章 パワーアップ
第6章 ストレッチと体幹
第7章 ケガと回復のメカニズム
第8章 スポーツと老化
第9章 体重マネジメント
第10章 食べ方、飲み方
第11章 心と体
第12章 練習と試合

著者等紹介

ハッチンソン,アレックス[ハッチンソン,アレックス][Hutchinson,Alex]
科学ジャーナリスト。ケンブリッジ大学で物理学の博士号を取得。研究者として数年を過ごした後、コロンビア大学でジャーナリズムの修士号を取得。現在は科学・エクササイズ関連の記事を新聞や雑誌に寄稿しているほか、科学雑誌やランニング雑誌の編集者として記事の編集・執筆にも携わっている。また中・長距離走のカナダ代表として世界各地のレースに参加した経験を持つ。カナダ・トロント在住。1975年生まれ

児島修[コジマオサム]
立命館大学文学部卒。翻訳者としてビジネス、IT、スポーツなどの分野で活躍中。1970年生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。