プロ野球 問題だらけの12球団〈2004年版〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 230p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784794212924
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C0075

内容説明

カリスマなき後、阪神は「85年以降」の悪夢を繰り返すのか?4番を囲い込みつづける巨人に3年後のビジョンはあるのか?プレーオフ導入で巻き返しをはかるパ・リーグの行く末は?激動の04年シーズンを見通す比類なき一冊。

目次

セ・リーグ6球団の大問題(阪神タイガース;中日ドラゴンズ;読売ジャイアンツ ほか)
パ・リーグ6球団の大問題(福岡ダイエーホークス;西武ライオンズ;大阪近鉄バファローズ ほか)
2004年のプロ野球界の大問題(プロ・アマの断絶はこうして起こった;ドラフトで不正が発覚すればペナルティ!;みごとだった現役プロ野球選手の技術話 ほか)

著者等紹介

小関順二[コセキジュンジ]
1952年、神奈川県生まれ。日大芸術学部卒。1988年にドラフト会議倶楽部を創設し、毎年ドラフト会議直前に模擬ドラフト会議を開催。活字メディアにとどまらず、テレビ、ラジオでも幅広く活躍中
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。