法の理論〈35〉特集 例外状況と法

個数:

法の理論〈35〉特集 例外状況と法

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2017年05月23日 06時39分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 264p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784792306052

目次

特集 例外状況と法(例外状態に関する思考実験としての「トロリー問題」;国家と緊急救助;例外状態と緊急事態条項―二〇一二年自民党改憲草庵の法理論的検討;例外状況と秩序―カール・シュミットの実証主義批判を中心として)
論文(ドイツにおける「裁判官による法の継続(?)形成」についての覚書き
法道具主義再考)
前巻特集へのコメントとリプライ(創る法と成る法をめぐるイギリス法思想―コメント;宇佐美コメントへのリプライ;近代英米法思想史と「創る法」、「成る法」再考―宇佐美コメントへのリプライ)
反論と意見(書評・山田秀『ヨハネス・メスナーの自然法思想』;メスナー自然法思想の理解のために―河見誠教授の書評への応答)

著者紹介

竹下賢[タケシケン]
関西大学教授

長谷川晃[ハセガワコウ]
北海道大学教授

酒匂一郎[サコウイチロウ]
九州大学教授

河見誠[カワミマコト]
青山学院女子短期大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)