ことばと文化の日韓比較―相互理解をめざして

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 185,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784790711100
  • NDC分類 302.21
  • Cコード C0036

内容説明

似ているようでどこか違う日本人と韓国人―在韓十余年の日本人日本語教師が、体験に基づきながら、社会言語学的観点から日本と韓国のことばと文化の違いを語る。

目次

第1部 ことばと言語行動(機能面から見た言語行動の日韓比較;ことばを超えてモノをいう、非言語行動の日韓比較;「ことばづかい」と「ことばのイメージ」)
第2部 日韓の文化(暮らしてわかる韓国;韓国の大学生)

著者等紹介

斉藤明美[サイトウアケミ]
駒沢大学大学院人文科学研究科博士課程(国語学)単位取得満期退学(韓国)漢陽大学大学院日本語日本文学科博士課程(日・韓対照言語学)修了ソウル大学言語学科客員研究教授(文学博士)。(韓国)翰林大学日本学科教授、翰林国際大学院大学日本学科長
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

Eiji Mitachi

5
気軽に読める比較文化エッセイ。読む前より読んだあとのほうが韓国が好きになる。著者は韓国の大学で日本語・日本文化を教える教授(出版は2005年)。こういう本を読むと、隣の国どうし、仲良くできないはずがないと思わされます。2015/10/28

くろみ

3
もともと韓国に興味があったのですが、もっともっと韓国のことが好きになりました。「ケンチャナヨ(大丈夫だよ)」の言葉に込められた気持ち。心があったかくなります(^^)2011/12/19

tomoz

1
★★★★☆韓国で日本語教師として長年教えてきた著者が、言葉や文化の面から日韓比較を行う。個人的には、韓国の大学生についてが面白かった。 自分が韓国人の子と仲良くなって、漠然と感じてた違いが、個人的なものではなくて、実際に韓国人と日本人、韓国語と日本語全般に言えるものだと分かった。例えば、韓国人の方が人との距離が近いな、と感じていたが、それが実際の研究によって示されていて、納得のいく比較がされていた。 日本と最も近く、言語的にも似ていると言われる韓国だけど、文化面や人との関わり方などが違うのが面白い!2013/09/15

ReadingYear

0
아는 것들이 많았지만 모르는 것도 있고 재미있게 잘 읽었어요^^2010/03/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/312773

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。