Sekaishiso seminar<br> 「わたし」を生きる女たち―伝記で読むその生涯

個数:
  • ポイントキャンペーン

Sekaishiso seminar
「わたし」を生きる女たち―伝記で読むその生涯

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 270p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784790710783
  • NDC分類 281
  • Cコード C1336

内容説明

女性の自己実現が今よりもずっと難しかった時代に、「わたし」らしく懸命に生きた女たちがいた。すばらしい出会いを力に、逆風のなかで新しい時代を切り拓いた女性たちのライフストーリー。

目次

第1章 芸術を生きた女たち―草間弥生/オノヨーコ/小倉遊亀/三岸節子
第2章 女性の権利獲得のために闘った女たち―岸田俊子/福田英子/市川房枝/ベアテ・シロタ・ゴードン
第3章 働く女たち―山本和子/小篠綾子/山内みな
第4章 スポーツと女性―人見絹枝
第5章 女子高等教育に尽くす―津田梅子
第6章 廃娼運動を担った女たち―久布白落実/矢島楫子
第7章 医学を志した女たち―荻野吟子/吉岡弥生
第8章 女と女の関係―尾竹紅吉/平塚らいてう/湯浅芳子/宮本百合子
第9章 座談会 女の自伝や伝記の楽しさ―出会いの場として

著者等紹介

楠瀬佳子[クスノセケイコ]
1945年生まれ。アフリカの女性文学や開発と言語の問題に関心を持つ。1976年にアフリカ文学研究会を創設、現在は京都精華大学で教える

三木草子[ミキソウコ]
1943年生まれ。1970年よりリブ運動に参加。1972年から1988年までミニコミ「女から女たちへ」を共同発行。1973年、雑誌『女・エロス』創刊に参加。失われているリブの記録を残そうと友人と『資料日本ウーマン・リブ史』全3巻(松香堂、1995年)を編集。アフリカ系アメリカ人の音楽を研究テーマとしてきたが、現在は「女性解放運動の中の音楽」を研究中
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。