英文校正会社が教える英語論文のミス100

個数:

英文校正会社が教える英語論文のミス100

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年06月26日 16時24分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 286p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784789016278
  • NDC分類 836.5

内容説明

どんなに優れた研究内容でも、論文にミスが多ければアクセプトは望めません。本書では、46万稿の校正実績を持つ英文校正会社エディテージが100本の論文を分析。基本的だけれど日本人研究者がおかしがちなミスを網羅した英語論文書籍の決定版です。

目次

1 論文を書く前に(先行研究を徹底的に洗い出す;倫理問題をクリアする;出版計画をたてる;ジャーナルを選ぶ;論文出版に関するFAQ)
2 論文執筆中のミス(英語と専門表現のミス;論文の構成と体裁に関するミス)
3 論文を書き終えたら(英文校正・翻訳サービスを使う;投稿パッケージの準備;ジャーナルとのコミュニケーション;ORCIDやソーシャルメディアで露出度を高める;論文投稿とジャーナルとのコミュニケーションに関するFAQ)

著者紹介

熊沢美穂子[クマザワミホコ]
1977年東京都生まれ。東京都立大学人文学部独文学科卒。外資系企業(工業検査機関、学術出版社)での勤務を経て、独立。一般文書、ビジネス、広告・マーケティング、新聞・雑誌記事、歌詞対訳など多分野の翻訳を手掛ける。エディテージ・インサイト日本語版編集者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)