よりみちパン!セ<br> きみがモテれば、社会は変わる。―宮台教授の“内発性”白熱教室

個数:

よりみちパン!セ
きみがモテれば、社会は変わる。―宮台教授の“内発性”白熱教室

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年11月18日 16時51分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 138p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784781690315
  • NDC分類 K361
  • Cコード C0095

内容説明

あさましい社会に承認される「いい人」なんかには、死んでもなってはいけない。「金の切れ目が縁の切れ目」のクソ社会と、いっこうにモテる気配のないきみ自身の生き方とを、徹底的に考える。学校でも家でも教えてもらえなかったリアルな知恵満載。

目次

1時間め いつまで続く?死のマラソン(自殺がとまらない国、ニッポン;なにが犠牲にされたのか ほか)
2時間め 悪い心の共同体(“任せてブーたれる”社会;「便利と快適」の薄っぺらい中身 ほか)
3時間め 「うまく」生きればモテるのか(A君十六歳、彼女ナシの末路;「承認=モテ」こそ、えらいヤツの証 ほか)
4時間め “内発性”白熱教室(ライフスタイルから“ソーシャルスタイル”へ;反論します ほか)

著者等紹介

宮台真司[ミヤダイシンジ]
1959年、宮城県生まれ。東京大学文学部卒業、同大学大学院博士課程修了。社会学者、評論家。現在、首都大学東京教授。国家の成り立ちやその権力構造を数学の理論で表す数理社会学を経て「オタク」を含むサブカルチャー研究へシフトし、さらにはブルセラ、援助交際のフィールドワークからオウム真理教と、性愛、宗教、教育、政治、国家権力までさまざまな分野を横断(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。