知らずに使っている実は非常識な日本語

個数:

知らずに使っている実は非常識な日本語

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年08月17日 13時22分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784776208082
  • NDC分類 810.4
  • Cコード C0081

目次

第1章 スポーツ選手が観客に向かって「感動を与えたい」なんて失礼です!―知らないうちに、無礼になっていませんか?
第2章 「こだわる」ことで、相手が大迷惑!?―時代が変われば、言葉の意味も変わる
第3章 「他人事」の読み方は「ひとごと」と「たにんごと」のどっちなの?―読み方に迷う漢字。答えは1つとは限らない
第4章 「数日」って何日のことを指しているの?―人によって、認識が見事にバラバラ…
第5章 「あわや、当選」って…。当選って悪いことなの?―言葉には、使える場面と使えない場面がある
第6章 もしかして、「気が置けない人」を意識しすぎていませんか?―全然違う意味がまかり通っている言葉
第7章 「こじゃれた」店を「得意げ」に紹介していませんか?―若者言葉には、許されるものとそうでないものがある
第8章 振りまくのは「愛想」と「愛嬌」のどちら?―判断に迷う日本語
第9章 「汚名挽回」したら、また怒られますよ!―そんな言葉、存在しません
第10章 「耳ざわりのいい音楽」って聞いていて心地良いの?不快なの?―意味を紐解けば、言葉の正否が見えてくる
第11章 「手離し」と「手放し」。どちらでよろこべばいいの?―漢字の変換にはご注意を

著者等紹介

梅津正樹[ウメズマサキ]
「ことばおじさん」の愛称で親しまれた、NHKの元エグゼクティブアナウンサー。獨協大学非常勤講師。1948年生まれ。獨協大学卒業後、1972年にNHKに入局。言葉に関わる番組にも多く出演(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。