ロックンロールからロックへ―その文化変容の軌跡

個数:
電子版価格 ¥1,620
  • 電書あり

ロックンロールからロックへ―その文化変容の軌跡

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年07月17日 01時46分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 386p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784773378313
  • NDC分類 764.7
  • Cコード C0095

内容説明

ロックンロールの言葉にならない怒りを言語化したものが、ロックだ!「約束の地‐The Promised Land‐」をキーワードに、アメリカの移民史とロック史との関係を、音楽社会学の視点から読み解く。

目次

第1章 アメリカの夢の変遷―フロンティアからスカイラインへ
第2章 ロックンロールに至るまでのアメリカ音楽史―ブロードサイドの歌からリズム&ブルースまで
第3章 ロックンロールからロックへ
第4章 エルヴィスとアメリカ南部
第5章 ボブ・ディランの変化
第6章 60年代対抗文化の意識とロック
第7章 70年代における対抗文化の行方
第8章 ポスト対抗文化とイーグルス
第9章 ロックとジーンズ

著者等紹介

福屋利信[フクヤトシノブ]
1951年山口県生まれ。山口大学教授。博士(文学)。KRY山口放送「お昼はZENKAIラヂオな時間」でパーソナリティーとしても活躍中。また、英語リーディングの授業にビートルズを持ち込んだり、ライブハウスでのロック講座を展開中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。