東南アジア華人社会と中国僑郷―華人・チャイナタウンの人文地理学的考察

個数:

東南アジア華人社会と中国僑郷―華人・チャイナタウンの人文地理学的考察

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 190p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784772250672
  • NDC分類 334.522
  • Cコード C3025

内容説明

世界各地、どこへ行ってもたいていの町には、華人経営の中国料理店がある。今日、華人の動向は、世界的に注目されている。マスコミにおいては、華人経済圏、華人パワー、華人ネットワークなどの用語がよく目につくようになってきた。本書では、筆者の長年にわたる東南アジアおよび中国における現地調査にもとづき、東南アジアにおける華人社会の生態、および東南アジア華人社会と中国との相互関係について考察する。

目次

第1部 華人社会への視点(華人社会のグローバル化;華人社会研究の視点)
第2部 東南アジアの華人社会とチャイナタウン(チャイナタウンの伝統と変容;シンガポールの近代化と華人社会;東南アジア華人の食文化―シンガポール・マレーシアを中心に ほか)
第3部 中国における僑郷の地域性―その地域的特色と移住先との結びつき(海外華人のふるさと「僑郷」;福建省における僑郷;広東省東部、潮州地方の僑郷)

著者等紹介

山下清海[ヤマシタキヨミ]
1951年福岡市生まれ。1975年東京教育大学理学部地理学専攻卒業。南洋大学(シンガポール)地理系留学。1982年筑波大学大学院博士課程地球科学研究科地理学・水文学専攻修了。筑波大学地球科学系準研究員、秋田大学教育学部講師・助教授・教授を経て、現在、東洋大学国際地域学部教授。理学博士。専攻は人文地理学、東南アジア・中国地域研究、華人社会研究
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。