サンゴ礁の人文地理学―奄美・沖縄、生きられる海と描かれた自然

個数:

サンゴ礁の人文地理学―奄美・沖縄、生きられる海と描かれた自然

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年10月18日 13時15分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 362p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784772241991
  • NDC分類 291.97
  • Cコード C3025

内容説明

人間にとってサンゴ礁とは何か?漁師の海、国絵図・航海記に描かれたサンゴ礁、歌謡のなかの海洋生物、田中一村の熱帯魚…地理学の自然認識論。漁場語彙390語を収録!

目次

1 生きられる海(サンゴ礁の漁場と漁―奄美大島大和村;多様な網漁―本部町備瀬;地名に埋め込まれた漁場知識―南城市知念;地形・生物・漁撈―「カタマ」という微地形をめぐって)
2 描かれた自然(正保国絵図に描写されたサンゴ礁と港;明治期水路誌にみる奄美の海岸地名とサンゴ礁;南島歌謡に謡われたサンゴ礁地形と海洋生物;田中一村絵画にみる亜熱帯植物と熱帯魚)
3 民俗分類と民俗語彙(ヘタ/ピザ考―地名をして語らしめよ;サンゴ礁地形をめぐる民俗分類の地域差;奄美・沖縄「サンゴ礁と人」研究略史;サンゴ礁漁場の民俗語彙)

著者紹介

渡久地健[トグチケン]
1953年沖縄県生まれ、1982年筑波大学大学院環境科学研究科修士課程修了。(財)沖縄協会を経て、2011年琉球大学准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

サンゴ礁と人のかかわりを研究する著者のフィールド研究成果。サンゴ礁研究略史および民俗分類と民俗語彙も収録。

1サンゴ礁の漁場と漁

2多様な網漁

3地名に埋め込まれた漁場知識

4地形・生物・漁労

5正保国絵図に描写されたサンゴ礁と港

6明治期水路誌にみる奄美の海岸地名とサンゴ礁

7南島歌謡に謡われたサンゴ礁地形と海洋生物

8田中一村絵画にみる亜熱帯植物と熱帯魚

9ヘタ/ピザ考

10サンゴ礁地形をめぐる民俗分類の地域差

11サンゴ礁と人研究略史12サンゴ礁漁場の民俗語彙

渡久地 健[トグチ ケン]