Minor textbook
放射線基礎医学 (第10版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 452p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784765311366
  • NDC分類 492.4
  • Cコード C3347

出版社内容情報

《内容》 放射線物理学、放射線生物学、放射線障害とその対策の三部で構成。
放射線医学の基礎・生命科学・放射線安全管理としての放射線基礎医学が修得できる。教科書,参考書として活用していただけます。    

《目次》
序説 
I編 放射線の物理学
 1章 物質の構造と放射線 
 2章 放射線と物質の相互作用 
 3章 放射線に関する量と単位 
 4章 放射線の測定 
 5章 X線発生装置とX線撮影の原理 
 6章 放射線診断用装置の画像作成原理 
 7章 放射線治療装置 
 8章 線量分布と線量計算 
II編 放射線の生物学
 9章 放射線生物作用の一般的特徴
 10章 放射線生物作用の化学的過程 
 11章 放射線損傷と細胞応答
 12章 放射線損傷と細胞死 
 13章 放射線損傷と修復 
 14章 放射線損傷と突然変異 
 15章 組織・臓器に対する放射線の影響 
 16章 放射線免疫学 
 17章 放射線治療の放射線生物学的基礎 
 18章 放射線治療の展望 
III編 放射線障害とその対策
 19章 個体に対する放射線の作用 
 20章 放射線による悪性腫瘍の誘発 
 21章 胎内被曝の影響 
 22章 放射線の寿命に対する影響 
 23章 放射線の遺伝的影響 
 24章 環境放射線 
 25章 放射線防護