国際保健医療学

  • ポイントキャンペーン

国際保健医療学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 308p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784764405240
  • NDC分類 498
  • Cコード C3047

出版社内容情報

《内容》  本書は4部から構成されており,I部は公衆衛生,疫学統計指標,母子保健,人口問題など国際保健医療学を学ぶ上で基礎となる項目を解説し,II部では,南北格差,格差と公平,PHC,途上国の医療機関,NGOの役割など,保健医療問題の格差改善への取り組みについて論じています.III部は,国・地域別の国際保健医療の現状と課題を言及し,IV部では,各種感染症・寄生虫疾患の特徴,診断,治療の解説にはじまり,国際的対策の成果と今後の課題を示している.また,巻末には関連wwwサイト・参考書リストを提示しました.  全ての項目を第一線の執筆者によりわかりやすく解説されており,本書がこれから国際保健医療の実践を志す方々のみならず,現在実践の場で日夜奮闘されている方々への道しるべとなることを願っています.    《目次》 序 論 国際保健医療学とは 歴史的展開 現代的課題 21世紀に向けて I部:国際保健医療学に関わる領域 公衆衛生 疫学統計指標 母子保健統計 予防医学 人口問題 リプロダクティブ・ヘルス 途上国の小児保健 健康教育・学校保健 国際保健と看護 ヘルスリサーチ 開発経済と国際保健 医療経済と国際保健 医療の費用効果分析と優先度評価 環境と健康 地球環境問題と水問題 文化人類学と国際保健 国際保健教育 開発と女性 歯科保健 II部:保健医療問題の格差改善への取り組み 南北格差 保健医療における格差と公平 プライマリ・へルスケア ディストリクト保健システムと病院 必須医薬品 途上国の医療施設 適正技術 保健医療システムの将来 先進諸国(G7)の役割 国際機関 各国政府機関 NGOの役割 栄養問題 メンタル・ヘルス 労働衛生 喫煙問題 災害時緊急支援 バングラデシュ竜巻災害 避難民援助 人口問題 ヨルダン国の家族計画 途上国の環境問題 人材育成 健康改善と経済発展 ヘルスセクターリフォーム 国際保健と情報システム III部:国際保健医療の現状と課題 世界の保健医療の実態 東南アジア・太平洋州 インドネシアとタイ 南アジア 中国 アフリカ 中南米 中・東欧と旧ソ連 パキスタンの事例 IV部:感染症・寄生虫疾患とその対策 天然痘根絶 腸管感染症 小児急性呼吸器感染症 世界の結核 マラリア メジナ虫症とシャガス病 エイズ ポリオ ウイルス性出血熱 麻疹 ハンセン病 肝炎ウイルス

目次

序論(国際保健医療学とは;歴史的展開 ほか)
1部 国際保健医療学に関わる領域(公衆衛生;疫学統計指標 ほか)
2部 保健医療問題の格差改善への取り組み(南北格差;保健医療における格差と公平 ほか)
3部 国際保健医療の現状と課題(世界の保健医療の実態;東南アジア・太平洋州 ほか)
4部 感染症・寄生虫疾患とその対策(天然痘根絶;腸管感染症 ほか)