シリーズ社会問題研究の最前線<br> 医療化のポリティクス―近代医療の地平を問う

個数:

シリーズ社会問題研究の最前線
医療化のポリティクス―近代医療の地平を問う

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 261p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784762016028
  • NDC分類 498
  • Cコード C3336

目次

第1部 医療化のポリティクス(医療化の推進力の変容;医療化のポリティクス―「責任」と「主体化」をめぐって;医療化の再検討―歴史的視点から;障害児・者にとっての医療化;薬物政策における医療的処遇―「逸脱の経済化」の一局面としての「医療化」;制裁としての医療―「心神喪失者等医療観察法」と保安処分)
第2部 医療化の諸相(アルコール依存症と医療化;ひきこもりと「医療化」;児童虐待と医療化;不登校と医療化;AD/HDと医療化;月経前症候群(PMS)と日本における医療化
外貌の医療化
論説のなかの「健康ブーム」―健康至上主義と社会の医療化の「神話」
生活文化の医療化―テレビテクストにおける病気の物語)

著者等紹介

森田洋司[モリタヨウジ]
大阪樟蔭女子大学学長、大阪市立大学名誉教授、文学博士。日本犯罪社会学会会長、日本生徒指導学会副会長、日本社会病理学会理事など。文部科学省「学校と関係機関との行動連携に関する研究会」主査、同省「不登校に関する調査研究協力者会議」副主査、「情動の科学的解明と教育への応用に関する研究会」第3部会長などを歴任

進藤雄三[シンドウユウゾウ]
大阪市立大学大学院文学研究科教授、文学博士。日本保健医療社会学会、日本社会病理学会、日本社会学史学会、関西社会学会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

まつゆう

0
論文集。「医療化」という漠たる傾向をひとまず示す概念を提示されたいま、この概念をどう批判的に継承・深化させるかという概念的位相や実践的位相において展開されている。参考にするかはともかく、医療化論の過去から今にかけて(出されたのが2006年だからもうちっと今はまた趨勢も変わっているかもしれないが)展開を追うなら読んでおいて損はない。2016/10/17

枕流だった人

0
浦安市立図書館

396ay

0
卒論2-2?用。教育科学図書室より。第1章と第2章が役に立ったのでコピー。『逸脱と医療化―悪から病いへ』をわかりやすく説明したり、補足したり、批判したり。「医療化」とは何か、その問題とは?に応えている。2020/11/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/315886

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。