ウタリ社会と福祉コミュニティ―現代アイヌ民族をめぐる諸問題

個数:

ウタリ社会と福祉コミュニティ―現代アイヌ民族をめぐる諸問題

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 212p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784762008061
  • NDC分類 316.811
  • Cコード C3036

内容説明

本書は、過去14年にわたるわれわれのウタリ社会研究の成果を世に問うものである。調査開始から状況は大きく変化したとはいえ、本書はアイヌ民族の日常的現実を描くと同時に、アイヌ民族に関する現代史の1断面にも触れている。それは、日本人が少数民族にたいしてどのような態度で接してきたかを、その社会的事実を科学的研究をとおして明示するものである。

目次

第1章 二風谷と穂別のウタリ社会―住民生活の比較研究
第2章 ウタリ社会と差別・偏見―浦河町の社会調査
第3章 ウタリ社会の住み心地―浦河町の事例
第4章 ウタリ社会の統合と宗教的行為―様似町の社会調査
第5章 社会運動としての北海道ウタリ協会―福祉運動から先住民族
第6章 ウタリ社会と文化的記憶の葛藤―伊達市の社会調査