宇宙エレベーターの本―実現したら未来はこうなる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 223p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784757223202
  • NDC分類 538.9
  • Cコード C0044

内容説明

2050年、僕たちはエレベーターに乗って宇宙に行けるようになるかもしれない。地上と宇宙をつないで、人や物が行き来できるようになる夢のエレベーター。その全貌とディテール、識者のことば、未来へのプランを詰め込んだ一冊。

目次

第1章 宇宙エレベーターって何?(科学知識ゼロでもわかる!宇宙エレベーターのカンタン基本解説)
第2章 宇宙エレベーターについて著名人に聞く(田原総一朗氏に聞く「宇宙エレベーターの実現には何が必要ですか?」;宇宙エレベーター協会・大野修一会長が堀江貴文氏に聞く「堀江さんはロケット派で、宇宙エレベーターはお嫌いですか?」 ほか)
第3章 宇宙エレベーター実現後の世界をシミュレーションする(シミュレーション小説「2050年、宇宙エレベーター2ヶ月ツアー」;宇宙エレベーターが実現したら、どんな娯楽が生まれるか ほか)
第4章 宇宙エレベーター実現のために頑張ってます!(「宇宙エレベーター技術競技会」から「宇宙エレベーターチャレンジへ」~5年間の歩み;私はどんな思いで「宇宙エレベーターチャレンジ」に参加しているか)
第5章 もっと詳しく知りたい!宇宙エレベーターQ&A集(ロケットと比べると、宇宙エレベーターにはどんな利点があるのでしょうか?;ロケットと比べるとコスト面はどうでしょう? ほか)

出版社内容情報

ロケットなしでも宇宙に行ける!? 軌道衛星と地球をつなげる「宇宙エレベーター」の魅力とその未来をたっぷり紹介!

2050年、僕たちはエレベーターに乗って宇宙に行けるようになるかもしれない。――地上と宇宙をつないで、人や物が行き来できるようになる夢のエレベーター。その全貌とディテール、識者(田原総一朗、堀江貴文、富野由悠季、山崎直子)のことば、未来へのプランを詰め込んだ、宇宙に憧れるすべての人たちに捧げる一冊。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件