ケータイ・リテラシー―子どもたちの携帯電話・インターネットが危ない!

電子版価格 ¥1,408
  • 電書あり

ケータイ・リテラシー―子どもたちの携帯電話・インターネットが危ない!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 343p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784757101432
  • NDC分類 367.6
  • Cコード C0036

内容説明

あなたの子どもは本当に安全ですか?出会い系、援交、殺人、強盗、強姦…。犯罪に巻き込まれないために今、子どもに教えるべきパーソナル・メディア時代に必要な知識とは。

目次

序章 本書のあらましと構成について
第1章 携帯電話は電話か?
第2章 子どもたちのパーソナルメディア願望
第3章 携帯サブカルチャー
第4章 アフター・スクール・インターネットの問題
第5章 メディアの進歩と新たないたずら、犯罪
第6章 地域から自力解決の試み
第7章 マスメディアからパーソナル・メディア時代に
第8章 パーソナル・メディア時代のリテラシー

著者等紹介

下田博次[シモダヒロツグ]
群馬大学社会情報学部大学院研究科教授。子どものケータイやインターネット利用の問題に取り組むNPO団体「ねちずん村」の村長。1942年愛知県生まれ。1963年早稲田大学第一商学部卒業。コンピュータ・シンクタンク勤務を経て雑誌記者、フリーランス・ジャーナリスト
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

宙庭隼人

2
For プレゼンテーション②。ポケベルの話も出てきた。2015/01/16

Tadashi_N

0
新しい物を導入するときは、適切な知識とルールが必要。2011/10/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/313951

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。