平和研究<br> グローバル化と社会的「弱者」

個数:
  • ポイントキャンペーン

平和研究
グローバル化と社会的「弱者」

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 210p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784657069238
  • NDC分類 319.8
  • Cコード C1330

内容説明

いま、社会的「弱者」はどのような状況に置かれているのか。紛争下の国々やアジア、アフリカの実態を検証し子ども・女性、国内避難民・外国人居住者の人権を考える。

目次

巻頭言 グローバル化時代の社会的「弱者」―恐怖と欠乏からの自由を求めて
1 紛争下における社会的「弱者」(グローバル化、ディアスポラ、エスニック・マイノリティ―エチオピア・ガンベラ地方におけるアニュワ人の虐殺をめぐって;紛争下の社会的「弱者」の保護―「保護する責任」の視点から;国連安全保障理事会と弱者の保護―冷戦後の実行を中心として;国内避難民の国際的保護―「弱者」と「脅威」のあいだで)
2 女性、子ども、外国人住居者―恐怖と欠乏からの自由を求めて(アフリカの女性性器切除と男性優位社会の秩序;カンボジアにおける子どもの性的搾取と人身売買―グローバル化する暴力と国際社会の役割;多文化共生の平和学を求めて―外国人研修生・国籍条項問題を中心に)
国際学会動向 平和研究のプロフェッショナリズムを目指して―第21回国際平和研究学会総会に出席して
書評

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

renge

0
社会構造が生み出す暴力、構造的暴力。その被害者を救うには、複雑に絡み合った文化伝統社会の仕組み一つ一つを見直していかなきゃならない。平和の文化を築かなきゃいけない。その難しさを思い知らされた。2011/10/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/99689

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。