有斐閣選書
クラスター戦略

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 271p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784641280755
  • NDC分類 602
  • Cコード C1333

出版社内容情報

第1章 地域戦略としての産業クラスター
競争優位の源泉/クラスター戦略論の登場/産業集積からクラスターへ/クラスター戦略論の構築へ向けて

第2章 学習・知識とクラスター
知識経済化・グローバル化とクラスター/ローカル・ミリュウ論/学習地域論/集団的学習過程論/産業地区からイノベーション・ミリュウへ

第3章 アメリカのハイテク産業クラスター
アメリカにおける産業クラスターの形成/シアトルにおけるハイテク産業クラスター/リサーチ・トライアングルのクラスター化戦略/ニューヨークにおけるIT産業クラスター/NPOと産業クラスター

第4章 クラスター形成における大学の役割・アメリカのケース
多角的な大学の役割/クラスターの形成・発展における大学の役割/日本の大学への期待

第5章 フィンランドの産業クラスター
フィンランドにおけるクラスターの概要/フィンランド政府の試み/オウル市の事例/クラスター形成の成功要因と政策提言

第6章 IT産業大国・中国のクラスター
エレクトロニクス生産大国化への道のり/成長著しい中国のIT産業クラスター/中国のシリコン・バレー中 関村,南京―上海―寧波シリコン・ロード/インドを射程に猛追する中国のソフトウェア産業/日本の戦略への示唆

第7章 東京のネット企業クラスター――ビットバレーを再考する
インターネット関連企業とクラスター/東京のネット企業クラスター――ビット・バレー再考/ネット企業クラスターの支援方法

第8章 サッポロバレー・北海道自立への挑戦
サッポロバレーの形成と最近の動向/サッポロ・バレーの特質/サッポロバレー飛躍のための戦略/ITと北海道産業の今後

第9章 クラスター化するシリコン・アイランド
シリコン・アイランド九州の歩み/半導体関連産業の拡大と企業の高度化戦略/九州の半導体産業におけるクラスター形成のメカニズム/クラスター化へ向けた地域ネットワークの構築

第10章 りんごクラスターの日米比較
農業のクラスター戦略/クラスター論からみた青森りんご産業/ワシントン州のりんごクラスター/青森りんご産業の今後の発展戦略

第11章 環境産業におけるクラスター
環境産業クラスターの特色と課題/北九州エコタウン事業/エコタウン事業の集積の利益――環境産業におけるクラスター戦略のヒント/そのほかのエコタウン事業から見た環境産業クラスター戦略

第12章 地域経済の自立的発展とクラスター戦略
外部環境変化と産業集積地域/外部環境変化に対する対応事例とクラスター戦略/クラスター戦略の要諦としての人材育成

内容説明

シリコン・バレーのように、関連企業、大学・研究機関が密なコミュニケーションを保ち、地域全体の学習能力を高め、イノベーションへ結びつける産業クラスターこそ、国際競争力の源泉である。各国の事例・日本の事例から新しい地域戦略を提示する。

目次

地域戦略としての産業クラスター
学習・知識とクラスター
アメリカのハイテク産業クラスター
クラスター形成における大学の役割:アメリカのケース
フィンランドの産業クラスター
IT産業大国・中国のクラスター
東京のネット企業クラスター―ビットバレーを再考する
サッポロバレー:北海道自立への挑戦
クラスター化するシリコン・アイランド
りんごクラスターの日米比較
環境産業におけるクラスター
地域経済の自立的発展とクラスター戦略

著者等紹介

山崎朗[ヤマサキアキラ]
1981年京都大学工学部卒業。1986年九州大学大学院経済学研究科博士課程修了(博士:経済学)。九州大学経済学部助手、フェリス女学院大学講師、滋賀大学経済学部助教授、九州大学経済学部助教授を経て、2000年九州大学大学院経済学研究院教授。1999年度東洋経済高橋亀吉賞受賞。経済産業省地域産業政策懇談会委員、国土交通省地方中枢都市研究会委員、日本地域開発センター評議員、経済地理学会評議員、ほか
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。