有斐閣選書<br> 概説オーストラリア史

有斐閣選書
概説オーストラリア史

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 372,/高さ 19X13cm
  • 商品コード 9784641181045
  • NDC分類 271
  • Cコード C1322

内容説明

「豊かな自然と珍しい動植物に恵まれ、一次産品の輸出で高度な生活水準を維持し、あくせく働くこともなくスポーツを楽しみ、平和でのどかな白人中心の快適な社会」―。これが大方の日本人のオーストラリア・イメージである。しかし、このイメージは単純すぎて面白くないしまた、その多くは間違ってもいる。本書は、こうした既成のイメージを打ち壊し他の先進諸国同様、複雑でダイナミックに変動するオーストラリアの実像を多面的に浮彫りにする。

目次

序章 多面的にみるオーストラリア
1章 植民地の形成
2章 社会発展と保護主義の台頭
3章 連邦国家の成立とナショナリズム
4章 経済・産業の歴史的発展
5章 二大政党制と戦後の国内政治
6章 アジア太平洋国家の国際関係
7章 戦後経済の構造と市場動向
8章 戦後の貿易構造と環太平洋地域の重要性
9章 労使関係と強制仲裁制度
10章 マルチカルチュラル・オーストラリア
11章 アボリジニ
12章 オーストラリアのジャーナリズム
オーストラリア史略年表