基本民法〈3〉債権総論・担保物権 (第2版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 363,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784641134232
  • NDC分類 324
  • Cコード C1032

出版社内容情報

民法の現代用語化に対応した好評テキストの改訂版。近年改正の多い担保物権と債権総論を対象とし、取引社会の動向にも配慮。

内容説明

「債権の実現の法」につき、最新の法情報を基にわかりやすく解説。全3巻の「基本民法シリーズ」最新版、ここに刊行!民法の現代語化に完全対応。

目次

債権内容の確定(序章)
弁済の過程(債権の実現・第1章第1節第1)
弁済の当事者(債権の実現・第1章第1節第2)
相殺(債権の実現・第1章第2節)
債権譲渡(債権の実現・第1章第3節)
強制履行(債権の実現・第2章第1節)
学説のパラダイム転換/損害賠償の要件(債権の実現・第2章第2節序第1)
損害賠償の効果(債権の実現・第2章第2節第2)
更改/債務引受(債権の実現・第3章第1節第2節)
債権の相対性/第三者の債権侵害(債権の保護・序章第1章)〔ほか〕

著者等紹介

大村敦志[オオムラアツシ]
1958年生まれ。1982年東京大学法学部卒業。東京大学法学部教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ごんた

1
民法の本はいろいろあるけど、これが一番だと僕は思う。

crecsent

0
大村先生の教科書はやはり分かりやすい2011/11/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11522

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。