• ポイントキャンペーン

マンション法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 347p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784641133426
  • NDC分類 324.23
  • Cコード C1032

出版社内容情報

2004年6月より大きく変わったマンション法制を概説するテキスト。研究者が制度趣旨を中心にスタンダードで親切な解説をし,判例理論の形成に与ってきた弁護士が実務的関心にも応えうる解説を施す。民法など関連法分野も網羅しており,資格試験の準備にも役立つこと確実。
目次
第1章 マンション法の概要
第2章 建物区分所有法
 総 則
 共用部分等
 敷地利用権
 管理者
 規約および集会
 管理組合法人
 義務違反者に対する措置
 復旧および建替え
 団 地
第3章 マンション建替え円滑化法
 総 説
 建替事業の施行者
 建替事業
 危険・有害なマンションの建替えの促進
第4章 マンション管理適正化法
 概 要
 マンション管理士
 マンション管理業
第5章 マンションに関連する法律等
 民 法
 宅建業法
 不動産登記法
 住宅品質確保促進法
 借地借家法
 標準管理委託契約書など

内容説明

区分所有法(「建物の区分所有等に関する法律」)をはじめとするマンション4法につき相互の関連などを明確に位置づけて解説している。法律が想定するマンション管理のあり方だけでなく、実際の管理のあり方も十分にフォローされ、よくわかる。民法や借地借家法、不動産登記法をはじめとするマンション関連の主要な法律についても取り上げている。法曹、学生、マンション実務に関わる人すべて(マンション管理士、管理業務主任者、その資格試験受験生)にとっての基本文献。

目次

第1章 マンション法の概要(マンションの意義と現況;マンション法の体系と構造 ほか)
第2章 区分所有法(総則;共用部分等 ほか)
第3章 マンション建替え円滑化法(マンション建替事業の施行者;マンション建替事業 ほか)
第4章 マンション管理適正化法(マンション管理士;マンション管理業)
第5章 マンションに関連する法律等(マンションをめぐる法律関係;民法 ほか)

著者等紹介

鎌野邦樹[カマノクニキ]
千葉大学法経学部教授。日本マンション学会常務理事。区分所有法2002年改正の際には法制審議会区分所有法部会委員を務める

山野目章夫[ヤマノメアキオ]
早稲田大学法学部教授。神戸の震災の際に被災現地においてマンションの問題に接する。「マンションの建替えの円滑化等に関する法律」の成立に際しては、衆議院国土交通委員会において参考人として意見を陳述
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。