美術史の7つの顔

電子版価格 ¥2,860
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

美術史の7つの顔

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 269p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784624710880
  • NDC分類 723.3
  • Cコード C0071

内容説明

絵画は顔をいかに描きうるのか。ベラスケス、レンブラント、ピカソ、ディックス、ジャコメッティ、ベイコン、ウォーホル。7つの作品の分析をつうじて、絵画の問いと顔の謎に迫る!表象文化論的アプローチによる絵画批評。

目次

存在の遠近法―顔のプロブレマティック
ベラスケスと顔の先触れ
他者のように自己を描く―レンブラントの『自画像』
斬首、テーブル、反‐光学―ピカソ『アヴィニョンの娘たち』
オットー・ディックス―観相術、その目を凝らすほどに…
“顔”への応答―アルベルト・ジャコメッティの実践
肖像画と顔の「動き」―フランシス・ベイコン『イザベル・ロースソーンの習作』
カムフラージュの技法―アンディ・ウォーホルの『マリリン』

著者等紹介

小林康夫[コバヤシヤスオ]
1950年生。東京大学大学院博士課程、パリ第一〇大学大学院博士課程修了。東京大学大学院総合文化研究科教授。表象文化論、哲学、フランス文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ねこ

2
肖像イメージに興味があったので。ベラスケス・レンブラント・ピカソについての論文、特にピカソのやつがいい2017/12/18

yoshimi66

0
THE ハプスブルグで本物を見て以来ベラスケスについて勉強中。ベラスケスの描2010/03/09

maotas

0
平倉論文(ベラスケス、ピカソ)のみ。2018/04/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/126469

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。