Minerva現代経営学叢書<br> 現代日本企業の経営学

個数:

Minerva現代経営学叢書
現代日本企業の経営学

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 269p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784623040247
  • NDC分類 335.1
  • Cコード C3334

内容説明

日本企業はこれまで、独自の成長戦略・手法をもって世界市場に大きく影響を与えてきたが、1990年代以降、立ち向かうべき環境の激変に伴い、さまざまな壁に突き当たっている。これまでの経営戦略の転換はもちろん、企業倫理までを含めた大きな転換点にある今、本書では主要分野別に核心的課題を取り上げ多角的に検証し、課題克服への新たな方向を研究する。

目次

グローバル化と企業―具体的に把握するために
経営理念―普遍的な精神的価値を求めて
経営戦略―企業成長と競争優位の論理
経営組織―内部統合と外部適応のバランスを求めて
財務管理―資本の調達と運用
労務管理―新たな展開と経営労務論の方法
労使関係管理―双方向的な問題解決の枠組み
人材育成―高等教育機関における社会人再教育の課題
生産管理―コスト削減を目指す効率的なものつくりの方法
マーケティング―消費者購買行動の変化とマーケティング戦略
管理会計―基本的特質と予算管理
コーポレート・ガバナンス―ガバナンス機能の主体を求めて
経営倫理―今、求められているもの

著者等紹介

田代義範[タシロヨシノリ]
1929年福岡県生まれ。旧制福岡高等学校文科二種を経て、1953年九州大学経済学部卒業。九州大学大学大学院経済学研究科博士課程単位取得満期退学、東京経済大学教授、西南学院大学教授、九州情報大学教授。現在、西南学院大学名誉教授(経済学博士)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。