ミネルヴァ日本評伝選<br> 京極為兼―忘られぬべき雲の上かは

個数:

ミネルヴァ日本評伝選
京極為兼―忘られぬべき雲の上かは

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年12月06日 08時04分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 286,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784623038091
  • NDC分類 911.142
  • Cコード C0321

内容説明

両統迭立という政争に深入りしたため佐渡配流に遭ったと従来考えられてきた京極為兼。本書では、その失脚の経緯を新たな視点から解明するとともに、歌人としてはもちろん、政治家としても優れていた為兼の人物像に迫る。

目次

第1章 和歌の家
第2章 登龍
第3章 君臣水魚
第4章 佐渡配流
第5章 玉葉集の独撰
第6章 再び配所の月
第7章 為兼の再発見

著者等紹介

今谷明[イマタニアキラ]
1942年生まれ。1976年京都大学大学院文学研究科博士課程単位取得。京都大学助手、国立歴史民俗博物館助教授などを経て、現在、横浜市立大学教授(日本中世政治史専攻)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

【内容】
両統迭立という政争に深入りしたため佐渡配流に遭ったと考えられてきた京極為兼。本書では、その失脚の経緯を新たな視点から解明するとともに、歌人としてはもちろん、政治家としても優れていた為兼の人物像に迫る。

【目次】
はしがき
1 和歌の家
2 登 龍
3 君臣水魚
4 佐渡配流
5 玉葉集の独撰
6 再び配所の月
7 為兼の再発見
参考文献
あとがき
京極為兼年譜
人名・事項索引