概説 刑事訴訟法

概説 刑事訴訟法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 367,/高さ 22X16cm
  • 商品コード 9784623017669
  • NDC分類 327.6
  • Cコード C3032

出版社内容情報

【内容】
基本・重要・最新判例を豊富に盛り込みながら,その複雑な法体系の理論と実際をやさしく解説した最新のテキスト。大学における長年の講義経験と弁護士活動を通して「刑事訴訟法が見える」よう配慮したユニークな概説。

【目次】
第1章 総説

第2章 訴訟主体
第一節 裁判所
第二節 検察官
第三節 捜査機関
第四節 被疑者・被告人
第五節 弁護人

第3章 捜査
第一節 捜査の端緒
第二節 捜査の実行・方法

第4章 起訴後の強制処分

第5章 公訴

第6章 公判
第一節 公判手続上の諸原則
第二節 公判準備
第三節 公判期日
第四節 公判期日の手続
第五節 簡易公判手続

第7章 特別手続
第一節 略式手続
第二節 交通事件即決裁判手続

第8章 証拠
第一節 証拠能力
第二節 証明力
第三節 証明

第9章 裁判

第10章 上訴
第一節 控訴
第二節 上告
第三節 抗告

第11章 非常救済手続
第一節 再審
第二節 非常上告

目次

第1章 総説
第2章 訴訟主体
第3章 捜査
第4章 起訴後の強制処分
第5章 公訴
第6章 公判
第7章 特別手続
第8章 証拠
第9章 裁判
第10章 上訴
第11章 非常救済手続