調べ学習日本の歴史〈3〉奈良の大仏の研究

個数:

調べ学習日本の歴史〈3〉奈良の大仏の研究

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 47p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784591063781
  • NDC分類 K210
  • Cコード C8021

内容説明

鋳金の専門家である監修者の永年にわたる大仏研究の成果をもとに、当時の国家的大事業であった大仏造営のようすをわかりやすく解説。

目次

奈良の都に建てられた大仏(聖武天皇のころの日本;仏像の起源をたどろう ほか)
大仏の設計と原型づくり(大仏の原型は土でつくられた;銅を流しこむ鋳型づくり ほか)
大仏開眼の儀式(国際色あふれる音楽と舞)
巨大な木造建築・大仏殿(平氏による焼きうちと再建;戦国時代の炎上と江戸時代の再建 ほか)

著者等紹介

戸津圭之介[トツケイノスケ]
金工作家、東京芸術大学教授、日本工芸会正会員。日本伝統工芸展、日本金工新作展などで各賞受賞。1964年から10数年にわたる東京芸術大学グループによる東大寺大仏の調査研究に参加
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

奈良時代の国家的大事業であり、当時の最新の技術を結集して完成した東大寺の大仏。この造営のプロセスを新発見をもとに解明。