医療法律相談室―医療現場の悩みに答える

個数:
  • ポイントキャンペーン

医療法律相談室―医療現場の悩みに答える

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 222p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784589038104
  • NDC分類 498.12
  • Cコード C2032

内容説明

病院での患者とのトラブルや医療事故・倫理問題…現場の悩みに役立つ実践的な医事法指南書。

目次

第1部 診療行為(医師は患者に対して、何をどこまで説明する必要があるか;患者を転医させねばならないのは、どのような場合か ほか)
第2部 医療過誤(「医療過誤」とは何か;医療事故が発生したときの初期対応として何が必要か ほか)
第3部 医師の応招義務(診療を拒否できる「正当な事由」とは何か;診療拒否が問題となるのは、具体的にはどのようなケースか ほか)
第4部 医療管理(医療情報の第三者への提供をどうするか;未払い治療費の回収はどのようにすればよいか ほか)
補論 医療事故調査制度(医療事故調査制度の概要と適切な運用;届け出・調査の対象となる医療事故とは何か ほか)

著者紹介

川西譲[カワニシユズル]
弁護士。1964年大阪大学法学部卒業。1966年兵庫県弁護士会登録。1969年阪神合同法律事務所設立。医療法人社団敬誠会常務理事、日本臨床倫理学会会員、各医療機関の顧問弁護士を歴任

川西絵理[カワニシエリ]
弁護士。1996年同志社大学法学部卒業。2000年大阪弁護士会登録。2000年平野橋綜合法律事務所に参加。2011年兵庫県弁護士会に登録替え阪神合同法律事務所に移籍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)