ドイツ統一から探るヨーロッパのゆくえ

個数:

ドイツ統一から探るヨーロッパのゆくえ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年10月24日 17時05分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 178p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784589038074
  • NDC分類 302.3
  • Cコード C3031

目次

第1章 ベルリンの壁崩壊―取材ノートから
第2章 「ベルリンの壁崩壊」の伏線にあったハンガリーの環境保護運動
第3章 「記憶の場」としてのオラドゥール・シュル・グラーヌ―独仏の和解とEUについて考える
第4章 EUの政治・経済統合と機構―グローバル立憲主義化という視点から
第5章 移民大国フランスの葛藤
第6章 ヨーロッパの国際人権保障
第7章 ドイツ・欧州の環境保護・脱原発
第8章 欧州風刺地図と英国の独立精神
第9章 ロシアと中央アジアにおける労働力移動とジェンダーの変容

出版社内容情報

ドイツ統一から25年を経た欧州の歴史的な動態を、多面的・学際的に分析。今後のヨーロッパの行方を読み解く。

天理大学EU研究会[テンリダイガクイーユーケンキュウカイ]