脊椎動物のからだ―その比較解剖学

  • ポイントキャンペーン

脊椎動物のからだ―その比較解剖学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 617p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784588768019
  • NDC分類 487
  • Cコード C1045

目次

序論
脊椎動物の系譜
脊椎動物紳士録
細胞と組織
脊椎動物の初期発生
皮膚
支持組織―骨格
頭蓋
筋肉系
体腔
口腔と咽頭、歯牙、呼吸器
消化器系
泌尿・生殖器系
循環器系
感覚器
神経系
内分泌器

著者等紹介

ローマー,アルフレッド・シャーウッド[ローマー,アルフレッドシャーウッド][Romer,Alfred Sherwood]
1894年ニューヨーク州生れ、1973年没。アマースト大学Amherst College卒(1917)後、コロンビア大学Columbia Unviersityにて哲学博士Ph.D.の学位を受け(1921)、シカゴ大学University of Chicagoの教授(1931~1934)を経て、ハーバード大学Harvard Universityの古生物学教授を1934年から1965年までつとめ、その後名誉教授。その間、古生物学・比較解剖学の領域で活躍した

パーソンズ,トーマス・スタージェス[パーソンズ,トーマススタージェス][Parsons,Thomas Sturges]
1930年ニューヨーク州生れ。ハーバード大学Harvard University卒(1952)後、同大学にて哲学博士Ph.D.の学位を受け(1957)、同大学助教授を経て(1960~1969)、現在はカナダのトロント大学University of Torontoの動物学教授。専門は、脊椎動物とくに両生類、爬虫類の解剖学、発生学、古生物学

平光〓司[ヒラコウレイジ]
1929年岐阜県に生まれる。1959年東京医科歯科大学医学部を卒業。1964年同大学大学院(解剖学専攻)修了により医学博士。同大学(解剖学教室)助手、東京都老人総合研究所研究員を経て、1973年より埼玉医科大学教授をつとめた。1994年没。専攻は人体解剖学、発生学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

脊椎動物が長い進化発展過程の間に獲得してきた様々な形態と,その変化にともなう機能の推移を考察。動物の生活とその自然界における位置を学ぶために必須の文献。