• ポイントキャンペーン

叢書・ウニベルシタス
物語の森へ―物語理論入門

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 241,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588008511
  • NDC分類 901
  • Cコード C1398

内容説明

“物語る”ということば/事実の物語と虚構の物語/物語られた世界/物語の時間構造など、物語の概念と理論を、具体的作品に適用しつつ明らかにして定評を得た入門書。

目次

1 虚構の語りの特徴(事実の語りと虚構の語り;物語行為と物語られたもの;概念一覧表)
2 “いかに”―呈示(時間;叙法;態;フランツ・K・シュタンツェルの「物語状況」の類型論;信頼できない物語行為)
3 物語の“何”―筋と物語られた世界(筋の諸要素;さまざまな物語られた世界;物語の意味―筋の構造と深層構造;展望―文芸学以外の物語理論的な筋のモデル)

著者等紹介

マルティネス,マティアス[マルティネス,マティアス][Martinez,Matias]
ミュンヒェン大学一般文芸学・比較文芸学研究所勤務、ブレーメン国際大学教授を経て、2004年よりヴッパタール大学教授

シェッフェル,ミヒャエル[シェッフェル,ミヒャエル][Scheffel,Michael]
ゲッティンゲン大学助教授を経て、2005年よりヴッパタール大学教授。フランクフルター・アルゲマイネ新聞等の評論欄を担当するほか、Text und Kritik誌の編集に携わるなど、多方面に活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。