叢書・ウニベルシタス<br> 文学との離別

個数:

叢書・ウニベルシタス
文学との離別

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 392,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588007200
  • NDC分類 904
  • Cコード C1398

出版社内容情報

娯楽書に圧倒された市場,科学技術メディアによる敗北,文学の社会的位置はどう変転するのか。アドルノ,カフカ,ゲーテらを検証して,文学の可能性を展望する。

内容説明

文学は消滅する?娯楽書に圧倒された市場での停滞、科学技術の魔術的メディアによる敗北。文学の社会的位置はどう変転するのか。アドルノ、カフカ、ゲーテらを検証し、文学の可能性を展望する。

目次

プロローグ
対立世界
儀式
間隔・距離
民衆罵倒
終局

著者等紹介

バウムガルト,ラインハルト[バウムガルト,ラインハルト][Baumgart,Reinhard]
1929年ブレスラウ(現在ポーランドのヴロツワフ)に生まれる。トーマス・マンに関する論文で博士の学位を取得。ミュンヒェンで作家として、ベルリンで独文学の教授として活躍し、その間長編小説、物語、脚本(シナリオ)、エッセイを著作し、また書評、劇評、映画評論等の文筆活動を続けている

清水健次[シミズケンジ]
ドイツ文学・演劇学、比較文学・演劇学専攻。1966‐69年ベルリン自由大学、1979年ウィーン大学、1998年ブダペスト大学(客員教授)に招聘され、比較文学・演劇学等の講義を担当

清水威能子[シミズイノコ]
1995年東北大学大学院(ドイツ文学ドイツ語学科)博士課程修了。現在東北大学非常勤講師
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。