叢書・ウニベルシタス<br> 68年‐86年 個人の道程

個数:

叢書・ウニベルシタス
68年‐86年 個人の道程

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 159p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588006920
  • NDC分類 135.5
  • Cコード C1310

出版社内容情報

5月革命以後のフランスにおける非政治主義的・順法主義的運動を大革命以来の個人主義の発展として積極的に評価する。前著『68年の思想』への批判に対する反批判。

内容説明

68年の「5月革命」を個人主義的運動の進展と見る立場から、86年にフランスで起こった非政治主義的・順法主義的運動を見直し、個人主義的要求と「法への回帰」を特徴とするこの運動を、大革命以来の個人主義の発展として積極的に評価する。

目次

第1章 個人主義の諸表象(B・コンスタンの貢献;革命の個人;革命の個人からナルシス的個人へ)
第2章 68年から86年の個人へ(68年「5月」―自主管理あるいは個人主義?;80年代初頭から86年の個人へ)
第3章 フーコーとドゥルーズ―生命主義対法(生命主義対人間主義;政治的なるもののニーチェ的基礎;「もはや法をモデルとも規範ともしない権力分析論」;権力と権力に対する抵抗)
第4章 福祉国家と大学問題(自由主義国家から福祉国家へ―断絶か連続か;大学問題―競争か公益事業か)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

Bevel

1
1968年5月の影に隠れがちだけれど、フランスでは1986年の12月にも大学改革に対する大規模な抗議運動が存在した。この運動の特徴は、非政治的かつ、順法的なもので、成就しなかった68年の運動を反面教師としたものだった。筆者たちは、86年を個人主義の運動として解釈し、68年をその途上として位置づけたい。問題はこうなる。1:68年を本当に個人主義の運動として捉えられるのか。2:個人主義的な運動は、語義矛盾ではないのか。3:二つの運動を連続したものとして説明する個人主義という概念に一貫性はあるのか。2015/05/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1926206

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。