• ポイントキャンペーン

叢書・ウニベルシタス
シンボルのメッセージ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 535,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588006876
  • NDC分類 701
  • Cコード C1314

出版社内容情報

〈象徴の狩人〉ルルカーが,象徴を思想的・概念的・歴史的に位置づけ,天体・動植物から仮面・巡礼・十字架等々におよぶ多彩なシンボルのメッセージに耳を傾ける。

内容説明

「象徴の狩人」最後の著作。その思想的・概念的・歴史的な位置づけに始まり、神話やメルヒェンや夢における象徴の意味を探るとともに、太陽・月・星・円・数・樹木・花・動物・仮面・巡礼・舞踊・水と洗礼・十字架等々におよぶ多彩なシンボルのメッセージに耳を傾ける。

目次

世界の奥深さ
象徴の本質と意義
先史時代の例証
神話・メルヒェン・夢
宗教とシンボル
形象・言葉・響き
暗闇からの光
星・月・太陽
世界像としての円
数の別の意味
色彩の反映としての生
樹木象徴の普遍性
花の言葉
存在の両極としての鷲と蛇
世界という舞台の人間
仮面の意味
巡礼としての生
死との出会い
天国への舞踊
水と洗礼
聖餐
十字形の神秘
偉大で未知なる神

著者等紹介

林田鶴子[ハヤシタズコ]
1945年、鈴鹿市に生まれる。名古屋大学大学院英語英文学修士課程修了。専攻:現代イギリス文学、元岐阜女子大学助教授。現在、福井大学非常勤講師
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。