叢書・ウニベルシタス<br> 世界・テキスト・批評家

個数:
  • ポイントキャンペーン

叢書・ウニベルシタス
世界・テキスト・批評家

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月21日 22時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 533,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588004803
  • NDC分類 901.4
  • Cコード C1390

出版社内容情報

テキストと,テキストの具体的な諸相を伝える〈世界内現実〉,つまり人間の生活・出来事・権力や権威の実態等との複雑な類縁関係を明確に分析し,新批評理論を構築。

内容説明

テキストと、テキストの具体的な諸相を伝えるトポス=「世界内現実」との輻輳した類縁関係を明確に分析。現代の批評理論の新たな地平を開く。

目次

序章 世俗批評
第1章 世界・テキスト・批評家
第2章 スウィフトのトーリー的無秩序
第3章 知識人としてのスウィフト
第4章 コンラッド―語りの表象作用
第5章 反復について
第6章 独創性について
第7章 現代批評の路線
第8章 アメリカの「左派」文学批評について思うこと
第9章 文学と体系の間の批評
第10章 移動する理論
第11章 レーモン・シュワップと思想のロマンス
第12章 イスラム、文献学、フランス文化―ルナンとマシニョン
終章 宗教的批評

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

Was

0
作者の特権的な位置にあったはずのテクストがいかに受け止められ、反復される中で意味付けられて行くのか。言葉が何ものにも属しない位置を探るため、デリダを引き、フーコー的なモデルの中にある西洋至上主義を批判する部分が興味深い。あらゆる西洋的な制度からの脱構築を図っているためか、難しい用語はそれほど出てこないにも拘らず、作者の意図が掴みにくい部分がある。読むのには多少気合いが要る。2012/09/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13398

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。